受け継がれる院長の知識と技術

担当医による質の高い治療当院の院長は、大学院で高齢者歯科学を専攻し、咬合の研究を行ってきました。その経験が土台となり、お口の中全体をトータルでケアする現在の診療スタイルを確立してきたのです。また、現在も臨床講師として後進の育成にあたっています。

当院に在籍する5人のドクターは、このような院長の専門的な歯科医療を肌で感じ、実地で学びながら研鑽を積んできました。また、院長が培ってきた知識と技術を吸収し、日々の治療に全力で取り組んでいます。

当院では、担当ドクター制を採用しています。院長同様、各ドクターが質の高い治療をご提供します。もちろん、必要なときには院長も治療に加わり、共に完治を目指します。すべての患者さまに最良の治療を提供できるように、これからもドクター一人ひとりが技術の向上に努めてまいります。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。