痛みの少ないソフトなタッチで、治療中に寝てしまう方も

治療中、患者さまにかかるストレスをできるだけ軽減したいという思いから、ソフトタッチの治療を行っております。

痛みの少ない治療

歯科治療の際は、どうしても痛みが生じることがあります。痛みや不快感をなくすために歯科治療に臨んでいるのに、さらなる痛みを感じるのでは、患者さまにとってかなりのストレスでしょう。当院では、可能な限り痛みを軽減するため、さまざまな工夫をしています。

麻酔注射時の工夫
歯科治療の際に痛みを感じるポイントとして、麻酔注射があります。治療の痛みを軽減するための麻酔注射で痛みを感じさせては本末転倒です。そのため当院では、なるべく痛みを感じさせないように配慮しています。

まず麻酔注射をする前に、歯肉の表面に麻酔剤を塗って表面麻酔を行います。麻酔が十分効いたところで、ゆっくりと麻酔薬を注入していきます。注射針も、痛みを感じにくい33ゲージの極細の針を使用しています。

歯科医師の技術と経験で痛みを軽減痛みの少ない治療
当院では、一定の速度で麻酔薬を注入できる電動麻酔機は使いません。なぜなら、手技で行うほうが患者さまの感覚に合わせて微調整ができるからです。極細の針で麻酔薬を注入するのには技術と経験が必要ですが、当院では電動注射器を使う以上の痛みの軽減を、歯科医師の技術によって行っていると自負しています。

また、痛みを軽減させるには、患者さまとのコミュニケーションも重要です。患者さまのお話をよく聞いてコミュニケーションを図ることで、リラックスして痛みを感じにくくなるのです。痛みを感じやすい患者さまも、安心して治療を受けていただけます。

ソフトタッチの治療

ソフトタッチの治療治療中に器具が歯に当たる、口を引っ張られるといった行為は、痛みを感じるとまではいかなくても不快なものです。中には、そのストレスによって血圧が上がってしまうといった症状を引き起こされる方もいらっしゃいます。そのため当院では、すべての治療において、ソフトタッチを心がけています。

治療中に患者さまにかかるストレスをできるだけ軽減したいという思いから、自然とソフトタッチの治療がスタートしました。基本的に、自分がされたら嫌だと思うような治療は一切行いません。

「治療されていることがわからなかった」「痛みや不快感をまったく感じなかった」という声も数多くいただいています。中には、治療中にもかかわらず寝てしまう患者さまもいらっしゃるほどです。どうか安心して治療を受けてください。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。