審美歯科 

審美歯科は、ただ口元の見た目を美しくする歯科診療ではありません。しっかりと噛める、毎日のケアが楽にできる、といった機能的な面を充実させてこそ、本当の意味での審美治療と言えます。

審美歯科

口元はお顔の中でも目立つパーツです。歯がきれいなだけで、顔全体の印象が違ってくることもあります。審美歯科では、そんな口元の美しさを追求する治療を行っています。

しかし歯は、食事や会話といった日常生活を支える、なくてはならない器官です。しっかりと食べ物が噛めて、会話の際に息が漏れることもなく、ブラッシングなどの毎日のケアが楽にできるといった機能的な面が充実していなければ、いくら見た目が美しくても意味がありません。

見た目の美しさと機能の両立
当院では噛み合わせやケアのしやすさを重視し、機能面ありきの審美治療を行っております。その根底には、歯科医師自身がしてほしくない治療は、決して患者さまにお薦めしないという思いがあります。また、審美歯科は基本的に自費治療となりますので、納得した上で治療に臨んでほしいのです。

たとえば奥歯の場合、見た目が白く美しいからとセラミックを入れてしまうと、天然の歯よりも固すぎるため、周囲の歯を傷付けてしまうことがあります。これではいくら見た目が美しくても、本当の意味での治療にはなりません。その場合、当院ではまず金合金などのやわらかい素材をお薦めしています。

治療後のトラブルに備えた3年間保証審美歯科
審美歯科での治療後、被せたセラミックが割れてしまった、貼りつけたラミネートベニアがはがれてしまったなどのトラブルが起こることがあります。その万が一に備えて、当院ではすべての審美歯科治療メニューに3年間の保証をつけておりますので、安心して治療を受けていただけます。

治療終了後に何かトラブルがありましたら、遠慮なくお申し出ください。3年間の保証期間内であれば、無償で修理させていただきます。

さまざまな審美治療メニュー

見た目の美しさを追求した審美治療には、心理的な効果という側面もあります。美しい歯にすることで、毎日のケアや定期メンテナンスなどに気を遣うようになったという患者さまもいらっしゃいます。歯への意識を高めるためにも、審美治療をご利用ください。

【当院の審美歯科メニュー】レジン充填審美歯科メニュー
保険治療で使われているレジンと呼ばれるプラスチック素材で歯の隙間や削った部分を埋めることを、レジン充填と呼びます。自然な噛み合わせを作り出せるようにレジンをぴったりと詰めるには技術と経験が必要で、歯科医師の腕によって仕上がりの差が出やすいという欠点があります。

【当院の審美歯科メニュー】オールセラミック審美歯科メニュー
オールセラミックは、高温で焼き上げた磁器で作られています。天然の歯のように白く透明感があり、非常に丈夫なので長期間の使用に耐えられます。表面に汚れがつきにくいので、虫歯になりにくいというのも特徴のひとつです。

【当院の審美歯科メニュー】メタルボンド審美歯科メニュー
金属製の土台の上にセラミックを貼りつけて作ります。見た目に透明感があって美しく、耐久性も高いという利点があります。ただし、金属アレルギーなどが起こる可能性がある、といったデメリットもあります。

【当院の審美歯科メニュー】金合金審美歯科メニュー
審美歯科では見た目が白く美しいセラミックが重宝されますが、噛み合わせが重要となる奥歯には金冠をお薦めしています。金合金はやわらかく弾力があるので、噛みしめたときに周囲の歯を傷つける心配がありません。また、セラミックに比べると、歯を削る量を少なくすることができるという利点もあります。

【当院の審美歯科メニュー】ラミネートベニア審美歯科メニュー
セラミックで作られたごく薄い板を、歯の表面に貼りつける施術です。ホワイトニングなどを行わなくても、簡単に歯を白く美しく見せることができます。ごくわずかな歯並びの乱れなら、貼りつけるチップの大きさや形を調整することでカバーできます。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。