歯周病治療 

歯周病が重度まで進行すると、歯が自然に抜けてしまうこともあります。それだけでなく、歯周病は全身疾患を悪化させることもあります。

歯周病治療

歯肉が細菌に感染し、炎症を起こした状態が歯周病です。歯と歯肉の境目にある歯周ポケットと呼ばれる部分に、歯垢(プラーク)と呼ばれる細菌の固まりがつくことで、周囲の歯肉に炎症を引き起こします。

初期の歯周病は、痛みなどの自覚症状がほとんどありません。そのため、気づかないうちに進行してしまいます。

歯周病は、初期のうちなら、歯周ポケットのクリーニングなどの簡単な治療で症状が改善します。しかし重度になると、歯ぐきがやせ衰え、歯を支える骨が溶け出してしまうので、外科手術などの治療が必要となってきます。ですから、歯周病は初期のうちに発見し、早期に治療することが大切なのです。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。