当院のインプラント治療の流れ

インプラント治療には、いくつかの方法があります。中でも代表的な2回法を例に挙げて、インプラント治療の流れをご紹介します。

【1】カウンセリングインプラント治療の流れ
まず患者さまのお話しをお聞きして、ご要望をしっかり把握します。インプラント治療についての詳しい説明を行い、不安や疑問にお答えします。
次へ
【2】精密検査インプラント治療の流れ
レントゲン撮影、CT撮影、歯周病検査、噛み合わせの検査、あごの骨の検査などを行い、お口の中の状態を正確に把握します。
次へ
【3】治療計画
精密検査の結果に基づいて、細かい治療計画を立案します。
次へ
【4】インプラント埋入(1次手術)インプラント治療の流れ
外科手術を行い、あごの骨にインプラントを埋め込みます。
次へ
【5】治癒期間インプラント治療の流れ
インプラント体とあごの骨がしっかりと結合するのに必要な期間で、通常は3~6か月程度です。
次へ
【6】アバットメント装着(2次手術)インプラント治療の流れ
外科手術を行い、インプラント体に義歯を取りつけるためのアバットメントと呼ばれる部品を装着します。
次へ
【7】義歯の作成
手術跡がふさがるまでの期間を使い、インプラント体に取りつける義歯を製作します。
次へ
【8】人工歯の装着インプラント治療の流れ
義歯をインプラントに取りつけます。
次へ
【9】定期メンテナンスインプラント治療の流れ
治療終了後は、3~6か月に1回の定期メンテナンスが必要です。メンテナンスでは、噛み合わせの調整やクリーニングを行います。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。